服装について

私は学生の時の就職活動でなかなか内定が出ませんでした。就職活動用にスカートタイプのリクルートスーツを買ったのですが、それを着るのもだんだん嫌になってきました。今でこそ黒が主流ですがその年の流行はグレイでした。何だかうまくいかないことにだんだんいらいらしてきたのである日、大学の入学式の時のスーツを着ました。藍色のパンツスーツです。リクルート用ではありませんが普通のスーツでもあるので決して失礼な服装ではなかったと思います。パンツスーツが想像以上に動きやすく、色も灰色はあまり好きではなかったのでしばらくそのスーツで活動をするようになりました。そうすると面接が受かるようになってきたのです。服装も関係していたのかいなかったのかはよくわかりませんが、少なくとも自分のお気に入りのスーツの方が自分らしさが出せていたのだと思います。みんなと同じがいいとか無難な方がいいとか言っていたらなかなか企業側への印象も残らないのかなあと思いました。
そのスーツは働いてからも研修でセミナーを受けに行くときなどに着ていました。
今では自分が太り、全く入らなくなりましたが思い出の品として今でも手元にあります。