朝のシフトで働いていたコンビニエンスストアのアルバイト

私は、専門学校に通っていた頃に、同時にコンビニエンスストアでアルバイトをしていたことがあります。
早朝のシフトで働いていたのですが、早朝は、出勤のお客様がほとんどで、最初は接客がなかなか大変でした。商品を急いで袋詰めにすることで精一杯で、お客様の顔を見れない時もありました。
でも、どんどん慣れていくうちに、お客様の顔なども徐々に覚えることもでき、そのうちほんの少しのお客様だけですが、よく来て下さるお客様と軽い会話などもできるようになりました。
皆さんが、朝の忙しい時間帯ですので、できる限り、ご迷惑にならないように働いていたと思います。
お客様がお店を出ていく時にかける「ありがとうございました」も、「いってらっしゃいませ」の気持ちが大きかったように思えます。
時には、お客様にご迷惑をかける、大きなアクシデントなどもありましたが、今となっては、ほとんどの経験が、いい思い出として残っています。
急に、就職が決まり、店長に満足に最後のご挨拶もできておりませんでしたので、今度時間を作って、お世話になったご挨拶をしてこようと思っております。