朝早くに勉強する癖をつける

受験勉強は夜の方がはかどると思っている人もいますが、受験が昼間にあることを考えれば昼間、もしくは朝方勉強する方が効率的だと思います。
朝方の勉強は特に良いです。

受験があるのは大抵9時ごろからですが、その時間帯は普通に起きていたら頭は起きていないことになります。
私自身も夜型の人間ですから、朝の9時からテストを受けても頭は起きておらずにほとんどの問題をボ~っとしながら解いていたことがありました。

受験は浪人しても平気だという人を除けば一回きりのものです。
ですから、その一度に全身全霊をかけて挑もうと思った時にやはり普段から時間帯というのを気にして勉強することが望ましいと思います。

そして、受験があるのは朝早くから夕方過ぎまでありますから、その朝市こそ重点的に目を覚まして、午後につなげる方が心理的にも落ち着きます。
だからこそ、朝早くから勉強する癖をつけておくのは効果的なのです。
あまり朝が早いと昼ごろには眠くなる可能性がありますから、7時起床の8時から勉強というのが一番楽だと思いました。