木を伐採する業者のアルバイト

林業をメインにしている会社でアルバイトを募集していました。作業員という事でしたが、私としては大きな機械で木を切って倒したりするような作業風景のイメージがあったので、とてもやってみたかったのです。

そのあたりを面接で話していたら採用になったのです。そして、実際の作業現場に入ったのですが、私がイメージしていたような巨大な杉の木ではなく、木の種類の名前は分かりませんでしたが、6メートルほどの木でした。

真っ直ぐな木があまりなかったので、材料として使うには不向きだとされている木を何本もカットしました。私は機械を操縦する許可を与えてもらえていなかったので、カットした材木のトラックまでの移動や、倉庫までの運転などを主にやっていました。

ただ、林業のスキルアップにはとても良い経験であり、将来的にこの業界で働いても良いかもしれないと納得出来る仕事内容でした。ビデオや本などで見ていても分からない分野なので、1度体験する方が良いと友人達にも勧めています。