未成年者は勤務不可な夜勤のアルバイト

世の中には色々な職業がありますが、勤務時間もまた色々ですね。
一般的な企業では、昼間が主な勤務時間です。朝から夕方までという勤務時間が多いと思います。
ところが中には、昼間ではなく夜間が主な勤務時間という企業もあるのです。いわゆる夜勤を主体とした企業ですね。警備業などでは、よくそのような勤務時間帯が見られます。
ところで夜勤のアルバイトとなると、未成年の方に対する制限事項があるのです。結論から言えば、未成年者は夜勤のアルバイトをする事はできません。法律でそのようなルールになっているのです。
そしてそれは本人の意思がある場合も同様です。未成年者本人が「私は夜勤のアルバイトをしたい」とおっしゃっていても、ルール上働くことができない訳です。
このため未成年者が夜勤のアルバイトを行いたいのでしたら、成人するまで待つ必要があります。ただし成人しているアルバイトの方々の場合は、その限りではありません。
このようにアルバイトの年齢と勤務時間には、大きな関係がある訳ですね。