案外いいものかもと思ってみたり

バイト先までは車で20分以上かかるのですが、その日はあいにく車がありませんでした。しかし、行かないわけにもいかないということで、仕方なく自転車で行くことにした私。坂の多い地域なのに、1時間ほどかけて頑張って通勤していました。もちろん、疲れ切った私は自転車では通勤しないと決意します。しかし、帰り道、その考え方が少し変わります。
帰りは時間に余裕があったので、ゆっくり帰りました。バイトで疲れが溜った体に外の冷たい風が気持ち良く、下り坂をのんびり下る私。上りは大変ですが、時間が深夜なので人が全くいません。そんな状況が面白く、疲れはそこまで感じませんでした。鼻歌なんて歌ったりしながらのんびり帰りました。
当然、いつもより遅くなってしまいましたが、それでも気楽な帰り道はとても楽しいものでした。また、いつかしてみようかなと思ってしまいましたが、行きの苦労を思い出し、それだけはないかと思い直しました。今では自転車に乗って遠くに出掛けることもしばしばなのですが、この時のことがきっかけかもしれません。