楽しいことしかなかった大学生時代

やはり、大学生時代は楽しいことが沢山だったと思い出します。
大学生時代は子供である最後の時代ではないかと思います。
子供は元気でありポジティブであり、楽しめる才能があるのですが、大人になると老化に備えて精神的な元気が低下していってしまいます。
私は、大学時代が元気のピークだったのでは、と思います。
大学生時代、好きな人に出会い新しい世界に入り、楽しいことが盛り沢山でした。
アルバイトをしていたためにお金には困らず、欲しい物も買えており、不満はありませんでした。
若さゆえに明るく楽しく、今思い出すとあの頃に戻りたいなあなんて思いますね。
お洒落を覚えてアクセサリーを買い、その他趣味にものめり込みました。
大学生は勉強をするべきである時期ですが、若く元気があるために勉強が苦とは一度も思いませんでした。
勉強も楽しくこなしながら、毎日楽しく笑顔で過ごしていた時期、懐かしいですね。
大学生時代、戻れる物ならば戻りたいです。