楽しい授業時間でした

大学でのある授業の話です。その授業は東洋学について勉強する授業だったのですが、私の所属していた学部は商学部なので、内容としては専門的なものとは言い難いものでした。それを象徴していると言えるものがビデオです。毎回ではありませんでしたが、数回に1度は授業中にビデオが流れました。そのビデオの内容は、某有名クイズ番組を録画したものでした。参考になるのか、それとも先生が気に入っているだけなのかは分かりませんが、よく流していました。
先生でもこんな感じの番組見るんだなんて思うと、少し親近感がわきました。ただ、専門の学部ではないとできる授業はこのレベルくらいだろうと思われているような気もして、ちょっと残念に感じられました。話自体は面白くて、前期と後期の2回授業はあるのですが、そのどちらも履修させてもらいました。思えば、その某有名クイズ番組を今でも見ているのはあの授業がきっかけでした。今でもしているのかは分かりませんが、もう一度受けてみたいなと思う授業の1つです。