楽しくて変わったアルバイト。

かれこれ20年くらい前です。大学生の時に、かわった単発のアルバイトをしました。市内を走る市バスの利用状況を調べるというものです。朝のまだ暗い始発の時間から、夜の7時くらいまでだったでしょうか。友人と二人、一日中バスに乗って利用客の乗車区間を調べました。
バスは見慣れた街中から誰も住んでいないんじゃないかって思うような山の中の道路まで、色々な路線を走りました。同じ市内に住んでいながらも、知らない場所って本当にたくさんあるなって事も改めて思いました。
調査中にはお客さんや運転手さんと世間話をしたり、初めて行く場所の美しい景色を眺めてみたり。気分はちょっとした小旅行です。仕事であって仕事でないような感じで楽しくアルバイトが出来ました。ずっと座りっぱなしなのと、バスの回転場に戻るまでトイレにいけないのが大変でしたけれど。
今このアルバイトがあればまたやってみたいです。路線も変わっただろうし、景色も変わったでしょう。その変化を見てみたいです。