楽だったから続けられたのかも

警備のバイトをしながら生計と立てていた時期があります。
当時は「警備は稼げる」というイメージがありましたから、何となく有名な警備会社に登録して、そこで仕事をすれば生活をするのは簡単だろう、というイメージがありました。

時給に換算すると分かりますが、東京でも850円~900円くらいが相場ですから、普通に他のバイトをしても変わらないのです。
確かに夜間警備は稼げますが、夜間に給料が上がるのは警備だけではありませんからそこまで騒ぐ数字ではありませんでした。

月15万円くらいの給料から生活費と大学入学用の資金を捻出していましたから、そこまできつくはないけれど、楽でもない生活でした。

警備という仕事は文字通り、道路に立っている場合や施設内を巡回していることが多いです。
外は夏場や冬場はきついのですが、施設内はのんびりとしていて楽でした。
休憩時間も1日3時間以上ありましたからそれで週4、15万円というのは悪くないと思います。

基本的に人と接直する仕事ではありませんから、人見知りをする人でも簡単にできる仕事です。
夜間なんて誰も通らない道に誘導棒を持っているだけでバイトが終わるのですから。