楽だったアルバイト

私は大学時代たくさんのアルバイトをしました。その中でも楽だったアルバイトは、いくつかあります。まず、選挙のアルバイトは楽でした。選挙のアルバイトは、選挙の日に開票所に行き、選挙速報を連絡するという仕事です。開票所には長い間いるのですが、仕事はただ開票速報を伝えるだけなので、30分ほどで終わります。しかし、給料は5千円~1万円はもらえるので、なかなかいい仕事です。待機の時間は長いので、その間は自由にできます。

また、学校の警備員の仕事も楽でした。これは、平日の午後と土日祝日に学校内を警備するという仕事です。基本は、学校内を巡回したり、鍵の開き閉めだけなので、仕事はとても少ないです。そして、仕事がない間は自由にできます。この時間を利用して、勉強したり、テレビを見たりすることもできます。私の友人は、この自由な時間を利用して勉強をし、見事司法試験に合格しました。

ほかにも楽なアルバイトは、いろいろな種類があるので、調べてみるといいと思います。