楽なアルバイトの代表!交通量調査

いろいろなアルバイトを経験したことがあるという方は、交通量調査のアルバイトも1度は経験したことがあるのではないでしょうか?交通量調査のアルバイトは、たびたび楽なアルバイトの代表的な存在として挙げられることから、求人が出るとかなりのスピードで埋まってしまうほどの人気を誇っています。
以下では、そんな人気の交通量調査のアルバイトについて詳しくご紹介していきます。

1.仕事内容は単純
交通量調査というアルバイトの仕事内容は、特殊な場合を除けば基本的にかなり単純なものとなっています。具体的には、2人から4人程度でチームを組んで数時間ごとの交代で自動車の通った数を数えていくというものになります。
また、交通量調査の多くが12時間または24時間の仕事ですが、交代制ですので、ずっと働いているというわけではありません。

2.待ち時間は結構辛い?
交通量調査の仕事を経験した人が多く口にすることは、休憩中の時間が意外にも辛いということです。これは、交代制と言えど仕事中ですので、その場からは離れられないため、暇な時間が辛いということのようです。
なので、暇な時間を気にせずにいられるという人にはとても向いている仕事と言えます。