楽に稼げるアルバイトとの縁

今まで楽に稼げるアルバイトって何度かありましたが、もう一度やってみたいと思えるのは意外に少なかったりします。
なぜなら楽なりに精神的にストレスが溜まるアルバイトだったりするわけで、確かに比較すれば楽に間違いはないのですが、そんな仕事に限って自分からやめてしまうことが多いような気がします。

結果的に短期間で終わってしまい、数年後にもう一度と思ってもそうは見つからないレアな仕事、もし続けていれば多少は生活は変わってたろうなと思うのですが、その時には違う感情だったりするので仕方ありませんね。

記憶に新しいところではアパレルの輸入代行のアルバイト、代行するのは輸入そのものをやるのではなく、支払いの業務を肩代わりするというものです。
もちろん私にそんな資金はありません。
知り合いの会社を窓口にして歩合制でバイト代を頂く仕事です。

例えば中国からの仕入れで稼ごうとする会社はたくさんあります。
しかし銀行への信用が無かったりすると、取引に支障をきたすことがあります。
個人経営のメーカーさんなんかはそんな商社的なパートナーが必要だったりすることがあるのですが、大手商社はまたハードルが高く、口座を開くのがたいへんなうえに手数料も高めの設定、そこに割って入れるなら手数料の調整で儲けることは可能なのです。

たまたま知り合いに紹介されたアパレルメーカー、知り合いの会社が間に入り、私はその担当として月に2度ほど銀行への手続きに行きます。
手続きは書類を提出するのみ、作成には少し時間が必要ですがそれも一時間程度、翌月には手数料として数%のアルバイト料が貰えました。
多い月ならその手間だけで約20万、今思えばいい仕事でした。
最後はやはり人間関係が面倒になりやめましたが、またやってみてもいいと思える仕事の一つです。