模擬試験を受けて自分の位置を知る

大学受験を目指すにあたって、日々の授業をしっかりと理解して、定期テストで結果を出すようにしていました。しかし自分が合格圏内にいるのかどうかは、高校の中の状態では測れませんし、私が自分の位置を知るために活用したのは模擬テストです。

学校から受けるように言われるものもたくさんありましたが、それに加えて自分でも申し込んでいくつも受けていました。模擬テストをして良かったと思うのは、受けた人の中で自分がどのぐらいの位置にいるのかわかりますし、合格の可能性もわかります。
また自分がどういった問題に弱いのかを知り、大勢と一緒に試験を受けるという環境にも慣れることができます。

模擬テストで間違えたところは、これからどこを改善していかないといけないのかがわかる、大事な情報になりました。大きな会場で受けることが受験の練習にもなりましたし、大勢いて落ち着かないところでも落ち着いて自分の力を出せるための訓練にもなったと思います。