欲しいものを手に入れる為のアルバイト経験

高校、大学と学生時代に1度もアルバイトをした経験がないという人がたまにいます。
社会人としてお給料をもらい始めるまで、自分でお金を稼いだことが無い人です。
たいていみな羨ましがりますが、本人は特に両家の子息でも箱入りの令嬢でも無いそうです。
高級品に興味は無く、いたって質素な暮らしぶりで、「衣・食・住が確保されて入れば十分」なんて具合です。
では逆にアルバイトをしたことのある人は、何のためにしたのか?という話になりました。
ずっと欲しかった中古の自動車に乗るため、憧れのブランドの高級バッグを持つため、大好きなお酒をたくさん飲むため・・・。
みな何かしらを手に入れるためにアルバイトをしているのです。
中には学校の学費を払うためという立派な人もいました。
若い頃にアルバイトをしていると、もしかしたらお金に対して欲が出てしまうのかもしれません。
「もっとお金があれば、もっと欲しいものが買える」と。そのアルバイト経験の無い人のように、毎日ほどほどに仕事をして、質素な暮らしのできるお給料で十分、とはならないのかもしれません。