民芸品店で店内スタッフをやった事

夏の時期になると観光客が増えるので、お土産品点の販売スタッフのアルバイトを募集することがあります。以前に空港近くの民芸品店でアルバイトをやった事があります。

人通りの激しい通りなので、飾ってある民芸品に足を止める人が結構多いのです。そして店内スタッフに民芸品のことについて尋ねることがあります。その時に受け答えができるように前知識をしっかりと勉強しているのです。

そして商品の説明を一通りした後、展示してある民芸品よりも、もう少し価格の安いタイプを案内して販売につなげるのです。興味を持ってくれたお客さんも、あまり高い商品ばかり勧めていると購入意欲が低下するはずなので、最後はキーホルダーのような格安タイプも見せるのです。

そんな販売テクニックを駆使すると、ある程度の売り上げは望めるのですが、一人のお客さんが数万円の大きな買い物をすることは希であり、私がどんなに努力しても、売り上げが大きく跳ね上がることは難しかったのです。