気に入っていたアルバイト

学生の時にとても助かったというか、ありがたいアルバイトをしていました。それはデータ入力のアルバイトです。このアルバイト、ある規則性とちょっとした知識を覚えるだけでできるので要領の悪い私でも簡単に作業をすすめることができました。基本的に無言で黙々と与えられた仕事をすすめるだけなので人と話さなくても問題なし。初対面の人と話すのが苦手な人でも抵抗なくできるかと思います。
そして何より一番ありがたかったのが、十五分単位で時給が発生することですね。急用が発生して、中途半端な時間に帰らなくてはいけない時でも、端数を切り離すことなくお金になる。これは貧しい学生にしてみれば非常にありがたい。昼間は家庭があるパートさんたちが主戦力になるんですが、その人も「急に子供が病気になった時でも対応してくれるのでありがたい」といっていました。
大人になって振り返ってみると、非常に厚遇というか働き手のことを考えてくれていたのだと思います。ああいうバイトが増えればいいですね。