気の毒だとは思いましたが

受験の際はテストに集中しなければなりません。しかし、多くの学生が一堂に会してテストが行われるのですから、多少は周りの状況も気になってしまいます。
私が受けた大学の試験の時、近くにいた学生が試験官の方を呼びました。どうやらトイレに行きたいようです。トイレ中でも試験がストップするわけではありません。そのようなことをすれば、試験はどんどん遅れてしまいます。なので、トイレ中にロスされた時間は返って来ません。可愛そうだなと思いつつ、その様子を見ていました。数分後、トイレからその学生は帰って来ました。ロスしていることを自覚しているのだと思います。動きがとても焦っているように見えます。問題や解答用紙は雑に扱っていますし、書く時の音が大きいので殴りつけるように書いているのだと思われます。私はテスト前にトイレを済ませていましたが、彼の姿を見て、済ませていて良かったと思わされました。とは言え、ずっと気にしているようでは落ちていしまいます。彼の結果も気になりますが、集中し直すことにしました。