気合を入れたクラスのお神輿

学園祭の思い出で一番印象に残っているのは、クラスのお神輿を作ることでした。
当たりまえですが、お神輿なんてすぐにできるものでもなく、クラス対抗なので、クラスが一致団結しなくては完成しません。
1年の時には見事にばらばらなクラスだったので、全校で最下位になりがっかりしました。
その失敗を生かそうと、2年、3年の時には積極的に意見を出して参加しました。
全体のテーマを戦国武将に決めて、発泡スチロールをカッターで削って刀を作ったり、紙を重ねて鎧兜を作ったり、少ない予算の中で工夫をして、作ったのが良い思い出です。
そのおかげで、2年の際には8位。3年の時には準優勝にまでなりました。
クラスのみんなそれぞれが、得意分野を担当して分担したのが、良かったのだと思います。

お神輿に気合をかけすぎたせいか、クラスの出店では手抜きをして、お弁当の販売やクラスの作品展示などで済ませてしまいました。
教室をオバケ屋敷などしたクラスやメイド喫茶などは人気があって、かなり売り上げも良かったそうです。
それを聞いて、ちょっとがんばる方向を間違えたかなと、クラス会の際には今でもネタになります。