気持ちが楽になるお話でしたが

初めてバイトをした日のこと。私はガチガチに緊張をしていました。立つ側が外側と内側に換っただけなのに、なぜこうも緊張するのかなんて、緊張して訳の分からないことを考えつつ仕事をしていました。そんな私を見て、バイトの先輩はいろいろ声をかけてくれます。「バイトは初めて?」という話から始まり、初めてなので上手くできるかどうか心配していると話すと、先輩は自分がしたバイトの失敗談を話してくれました。落ち着いて接客をしている先輩。お客さんの顔を見て、笑顔でしっかり接客出来ています。先輩が話してくれた失敗談は、今となっては考えられないようなことでした。
そんな先輩でも一人前になれたと思うと、頑張ろうという意欲がわいてきました。まだまだ始めたばかりなので、失敗するのは仕方こと。失敗したとしてもそれを糧に成長していこうと思うことが出来ました。話してくれた先輩には感謝しました。ただ、失敗談の内容については、「さすがにそのミスは…。」と思ってしまいました。