求人情報誌の仕事

昔は求人誌というものが主流でした。今も少しはありますが、求人の主流は、インターネット上に移行していますね。
いろんな会社が求人情報をインターネットに流しています。
求人の総合サイトを通さずに、各会社のサイトで、求人している
場合もあるでしょう。
私は昔、求人誌を発行している会社に勤務していたことがあります。
毎日、求人広告をとってくる営業の仕事をしていました。
飲食店、一般企業、いろいろです。アルバイトや正社員を求めている
店や企業に当たって、求人広告を掲載しませんか、と営業するわけです。
飛び込みの営業をしても、なかなか契約をとれるものではありません。
基本的には、何度も求人広告を掲載している顧客があって、顧客まわりが
基本の仕事です。
でも、新規の顧客も獲得しなければ発展性がなくなりますから、
結構、飛び込み営業もしました。
そして、契約がとれたら、原稿を書きます。
求人の基本的な情報を掲載し、キャッチコピーを考えます。
忙しい仕事でした。今、その求人誌はないけれど。