治験は危ないかもですね

治験アルバイトってかなり割がいいと言う人がいますよね。あれは半分本当で半分嘘って感じだと思います。私が受けたのは、鬱病の治験だったんですけど、まず先生がちょっとおかしかったかなぁって感じですね。そういう鬱病の人を相手にしているからか、人の目を見ないし、正直言ってめちゃくちゃ怖かったです。おまけに口癖が、君鬱病だと思うけどね〜ってやつで。そんなこと言われ続けたら、うつ病に本当になりそうだなって思ったりしました。
一応、そういった傾向があるから、治験アルバイトまで出来たのですが、これではうつ病患者を増やすだけじゃないのかな〜って感覚です。
それから、薬を処方されるのですが、これもなんか怖かったですね。何が入っているのか分からないし、飲むとふわふわした感じになって危険だなって思いました。ずっとは続けられないって思いましたよ。
肉体労働みたいなつらさはないとはいえ、精神的にも肉体的にも危ない気がしたので、高額とはいえあまりオススメはできません。