治験バイト経験者です

会社などで、「治験バイト経験者です」などと言いますと、決まって「えー!良いなー!」などという感想が返ってきますね。

確かに「治験バイト」こと、治験モニターのアルバイトは、簡単な内容なのにも関わらず、べらぼうに報酬がいいことで世間には知られていますよね。

けれども、高い報酬が出される背景には、しっかりとそれ相応の理由があるのです。身体を悪くする可能性だってあるのです。ですから、ある意味「バクチ」ですね。

とは言っても、本当に「バクチ」というほどの危険性もないのですけれどね。人間で新薬をテストする前には、しっかりと動物実験をしていますので。

しかし治験バイトは、副作用を調べる目的も大きく、この副作用に耐えるのが結構きつかったときもあるのですよね。

あるときは、テストをする薬を飲んでから、5時間も経過してから症状があらわれたことがあります。目の前がチカチカとしてきて、頭がクラクラになりそして倒れ込んだこともありますね。

ですから、くれぐれも時間がたっぷりとあるときに応募することをオススメします。だからこそ、学生が治験バイトを刷ることが多いのですよね。