活気のある学園祭

高校の学園祭は熱気が凄かった記憶があります。
在校生の私ですら圧倒されるものがあって、ずっと外にいるのは辛くて部室に逃げ込んだ時間もありました。
そこでお昼を食べつつ休憩して、充電してからまた外に行くというかんじでした。
しかし、部室にいる間も学園祭を満喫しているかんじでした。
軽音部の友人が最後の調整に来たり、展示に必要なものを取りに来たり、ああ、学園祭なんだなあと思いながら昼食をムシャムシャ食べていました。
外に出てからは適当に色んなものを買ってまた食べ、ステージの催しものを見て盛り上がりました。
女子高ということもあるのか、恋愛のような浮き足立ったことはねるとんくらいしか無くて、男性もいたけどそこはあまり気にすることなく思いっきり楽しめたかなと思います。
何より、活気が凄くあったなと思います。
学園祭によっては人が全然来ないようなところもあると聞きますが、私がいた高校はむしろ凄い人でした。
人が来るって大事だなと思いました。