深夜のバイトもできる

大学時代は、実家をはなれて一人暮らしをしたので、バイトも始めました。大学の授業は、高校などとは違って、自分の都合で授業をきめられるので、時間もかならずしも午前中からはじまるわけではありません。ですから、朝寝坊しても大丈夫なので、深夜のバイトでもシフトを入れることができます。とうぜん、深夜のバイトは時給が良いので、うまくシフトをいれることで、学生ながら、収入も結構多く入ることになります。
バイト代は参考書を買うのに使ってもいいですし、ファッションに使うのにも役立ちました。大学はもちろん制服などないので、毎日着ていく服にも困るのです。あまりダサい服は着ていけませんし、ファストファッションでおわらせるのもつまらないので、バイト代でかわいい服を買うのも楽しかったです。同じように、バッグや靴を選ぶのも大変でしたが、自分でバイトしたお金をためて、ブランド物の商品を買った時はとてもうれしかったですし友達にもほめられました。