深夜ラジオは受験の勉強の相棒

私が受験と聞いて思い出すことといえば、深夜ラジオを聴きながら勉強を頑張ったことです。
テレビを見ながら勉強することは難しいです。

が、ラジオだと目は教科書やテキストを見ながら勉強をすることが出来たりします。

ので、ラジオは受験の勉強をしている時にはとにかく聴くことが多かったです。

深夜ラジオは毎日聞いていると意外と面白く、ラジオのパーソナリティーさんやアナウンサーの人に妙に親近感がわいて勉強そっちのけでファックスやメールを番組に投稿することもしょっちゅうありました。
深夜のラジオが聞きたいという理由で夜遅くまで勉強を頑張ることも出来たり、勉強をさぼらない口実を持つことも出来ました。

なので、受験の時には深夜ラジオは本当に素敵な相棒だったのです。
受験はとにかく後悔のないように勉強を重ねていく必要があるのです。

が、勉強をもくもくと頑張り続けるのはしんどいので、ラジオで最新の音楽を聴いたり、アナウンサーの人の雑談を聞いて癒やされるということは本当に良い息抜きです。