演劇をやると決めたこと

学園祭が近くなると出し物を決めますが、その時にはクラスの仲間の意見が割れます。簡単に済ませようというグループと、思い出になるような楽しいことをしたいというグループ、そして真面目に見に来る人たちを魅了するコンテンツを作成したいというグループが出てきます。

結局は、みんなの意見をとりまとめないといつまでも決まりませんが、結局クラスの会長が独断で決めるような感じになります。多数決をとるような場面になりますが。それまでの説明の内容で誘導された答えが出てしまうので、結局は会長に決定権を任せるような感じになってしまいます。

私がやったことがあるのが演劇です。演劇なんて多くの人が未経験なので緊張してしまうのですが、何かを表現しようと思えば最も簡単な方法です。物を作って展示したり、絵を描いたりするのは時間がかかるのですが、注目度はあまり高くないと思ったのです。

何度も練習してリハーサルもがんばった演劇でしたが、内容がコテコテな昔話だったので、ウケはいまいちだったのです。