炎天下の中の作業はきついこと

土建屋さんでアルバイトをしているときには、若手は物を移動したり掃除をしたり等の簡単な作業ばかりになります。図面を見てスケールで材料を計測してカットしたり、釘を打ち込んでいたりするような作業はアルバイトにはさせないのです。

やっている内容は簡単に見えますが、ある程度のスキルが無いと失敗してしまう恐れがあります。建築物に関しては間違ったから作り直すというのは結構な手間なので、ある程度熟知した経験者のみが重要な部分を触ることができるのです。

なので、土建屋さんでアルバイトの仕事といえば、トラックやワゴン車の運転と、道具の片付け、清掃、そして材料の搬入などです。いつも仕事があれば良いのですが、急に暇になって待機になる事もあります。

その間も時給が発生しているのでラッキーではあるのですが、できれば技術的な仕事を教えてもらい、それをやって更に給与アップがしたいと思ったのです。何か細かいことを集中して考えながら作業すれば、きつい仕事も早めに終わると思うのです。