無茶な計画に落ち込まされる

受験勉強をする期間は長いですが、長いとは言ってもいつかは終わりが来ます。それまでにノルマをしっかりとこなさなければなりません。なので、計画性は大事です。元々、計画性というものに縁がなかった私でしたが、受験となると計画的にやらなくてはならないと考えるようになり、一か月、一週間、一日の計画をしっかり立てるようになりました。しかし、計画は立てただけではいけません。それを実行できなければ意味がないわけです。
ということで、その計画通りに勉強を始めるのですが、どうもきちんとこなせないことが多かったです。今考えれば、計画自体にちょっと無理があったのだと思います。受験勉強を頑張るぞという気合いと共に立てた計画だったので、あまりよく考えていませんでした。
結果、その無茶な計画に振り回されることが度々あった私は、計画を立てないで勉強するようになりました。もうちょっと丁寧に計画を立てていればと、今となっては後悔させられています。