焼きそばを大量に販売する

私のクラスメートに、親が食品会社に勤めている人がいたのです。その親の会社から、焼きそばの麺を大量に仕入れることが可能となったので、学園祭には焼きそばを販売するお店をすることにしたのです。

焼きそばに関してはエキスパートであるという、友人の親からレクチャーを受けて、最高に美味しい焼きそばを完成させたのです。コツはイカの切り身を少量入れて魚介の風味を強くするのです。そして甘辛ソースをからめると、普段の焼きそばソースよりもスパイシーで甘い焼きそばになるのです。

その方法を習い、秘伝の焼きそばソースを大量にゲットしました。予定の売り上げを達成できれば、その友人の親を喜ばせることも出来るし、私達クラスメートの達成感も最高潮になると思ったのです。

そして、本番当日に最高の秘伝の焼きそばを作り、沢山並べていたのです。しかし、その日はあいにくの大雨があって学園祭に訪れる人は普段の3分の1程度まで減っていたのです。当然、焼きそばも予定量を売る事ができずに沢山余らせてしまいました。