特別老人ホームのバイト


「短期でいいから!」と頼まれ、特別老人ホームのヘルパーのバイトをしました。
今は呼び名が「ケアさん」ですが、昔でいう「寮母」さんが幅を利かせているところでした。
あまり知識や学習をしてこなかったおばさんたちが、動けない老人達に向かって、キツイ言葉を吐いたり、乱暴に動かしたり…
特にショックだったのは、骨が折れそうな老人のおむつ交換で、無理やり足を上げていた事です。
人間、動けなくなったらあんな扱いを受けるのか…。と将来を悲観しました。
その中でも、ちゃんと資格を持った若い人達は素晴らしいでした。
痴呆が入った老人に対しても、ちゃんと屈んで話を聞いて、おむつ交換もスムーズで丁寧。
本当に天と地の差でした。
また、寮母さん達と看護師の仲の悪さは凄かったです。
精神的にも体力的にも、とてもキツイバイトで、一週間の契約で延長を求められましたが、すぐに断りました。
その後ヘルパーの資格を使い、介護の職に就く事はありませんでしたが、
親の介護、そして自分の健康などを考える、いい機会になったと思います。