独学受験

高校時代は進学校に通っていました。周囲は塾に行って受験対策をしている人たちが多かったですが、私は授業と独学で対策をすることにしました。
そんな私の個人的な経験ですが、受験対策としての暗記方法をご紹介します。
やはり一番大事なのは反復してアウトプットすることです。
参考書を4周するといいとよく言いますが、私の方法は
一日目は1〜10ページ、
二日目は1〜20ページ
三日目は1〜30ページ
四日目は11〜40ページ
五日目は21〜50ページ
といった形で同じページを短い期間の間で三回繰り返すことでした。
そして最後に一周やってみて知識の定着を確かめていました。
短い期間で繰り返して思い出してアウトプットすること。このやり方を
習慣にすることで短期記憶、と長期記憶に残りやすくなります。

この方法決して楽ではないと思いますが、たった一年間我慢するだけで目標としている志望大学にいけると思えば、遊びも勉強も我慢できると思います。