猫を飼っていた大学生活

大学に通うために一人で暮らし始め、一人暮らしの自分を慰めるために、
ペットショップで子猫を買い、自宅で飼い始めました。
猫は散歩の必要が無く、世話が非常に簡単であるために、
大学生であり経済力や知識が無い自分でも飼い始める事ができました。
猫の世話は毎日餌をやるくらいであり、楽なお世話に半比例し、とても大学生活が充実してきました。
猫ですので構って欲しいといった欲求も少なく、大学生活や勉強の妨げには一切なりませんでした。
猫を飼っている、というと大学の友達が家に来たがり、
良いコミニュケーションツールにもなっていたようでした。
猫は病気に掛かる事も少なく、実に飼い易かったです。
一人暮らしをしている大学生が猫を飼う、
という事は良くある事のようで、お隣さんの女子大生も猫を飼っていましたね。
旅行に行く際には多めに餌を用意しておいたり、
ケージに入れて連れて行ったりとちょっとした手間は必要ではありましたが、それ以上の幸せが沢山ありました。