王子を巡る攻防戦

高校の学園祭って、見ていてとても面白かったです。
 私の高校は一般公開日が1日だけあって、その日は父兄や近所の住民、そして他校の生徒が来ていました。
そこでよく目にするのは、女子同士のイケメンを巡る攻防戦です。
地元でも有名になるほどのイケメンが自分の高校にいることってたまに起こります。
彼はバレーボール部のキャプテンで色白、高身長。勉強もできて人当たりも良いという、正真正銘のイケメンです。
学園祭ともなると、そのイケメン見たさに他校から女子が押し寄せる状態です。
比較的地味な校風の学校だったため、他校のメイクの濃い、スカートの短い、いい匂いのする女子は、目立つ存在です。
イケメンの写真を撮ったり、握手を求めたり、さながら芸能人の扱いです。
そんな彼を守ろうとするのがクラスの女子です。
裏方に回したり、間に割って入ったりして他校の女子たちからイケメンをガードします。
大切な王子を悪いビッチたちから守る乳母達のようで、面白い光景です。