琵琶湖で遊泳

夏場に向けてのサークルメンバー会議で、海水浴ではなく、淡水浴を経験してみようという事で、滋賀県にあります琵琶湖を訪れることを決めました。琵琶湖外周を車で走っていくわけですが、これはもう湖というよりは、海そのものといった感じです。メンバーそれぞれも、湖感覚で訪れたという気持ちにはならなかったようです。どこが海と湖が違うのかすら、全く分からない状態でした。そして、いよいよ海水浴ではなくて湖水浴と言っていいのか淡水浴と言っていいのかよくわからないのですが、全員水着に着替えて、遊泳と日光浴とビーチバレーなど海水浴ではおなじみの事をして、楽しみました。やはり、行ってみてよかったと思いますのは、これまた大学サークルメンバーがすべて同じ意見だったのですが、水面から身体を起こすのがかなり大変ですぐに沈みそうになる感覚に驚いた事です。そうか、こういう事だったのかという事で、身を以て大きな経験が出来た事は、大変貴重でした。