生徒で作り上げた学園祭

学園祭は学校の行事ではありますが、生徒たちが作り上げるものであり、学園祭というイベントが完成した時の達成感はとても心地よかったと記憶しています。

学園祭は、屋台や喫茶店などの飲食店、お化け屋敷やハンドクラフトなどの体験ブース、演劇やバンド演奏などのステージ発表などなど、生徒が思い思いに好きな事を披露できる貴重な場でもあります。
あくまでも学生がやる事ですので、予算も人員も少なく、内容としてはチープなものかもしれませんが、普段できない体験が思う存分にできるというのは何より楽しかったです。

また、準備期間も学園祭の醍醐味の一つです。
学校全体が一致団結して皆で協力するというのは、学園祭以外では滅多にない事だと思います。
もちろんその中には楽しい事だけでなく、苦しい出来事もありましたが、それもまた勉強となりました。

学園祭の時は、学校が生徒たちのアミューズメント施設になる…とまではいかないかもしれませんが、私にとってはそれほど楽しかった思い出となっています。