田舎で農業のアルバイト

住んでいるのが田舎なので、アルバイトにも限りがありますが、たまたま見つけたのが夏の間の大葉の収穫のアルバイトでした。

仕事内容は夏の間、ビニールハウスで栽培している大葉を刈り取る仕事でした。

技術はあまり必要が無く、市場に出せるくらいに成長した大葉を、手作業で摘んでいくだけでした。
一度覚えれば難しくは無いのですが、とにかくなつのビニールハウス内は40℃を超えますので、肉体的にしんどい作業でした。

時間は朝の8時から昼の12時まででしたが、途中休憩時間を入れたとしても暑くて大変でした。

特に太陽が当たるとハウス内の温度も急上昇するので、熱中症にならないように気をつけていました。

単純作業なので一度覚えるとそれほど複雑な仕事ではありませんでしたが、何しろ生き物相手なので、手間暇を掛けないといけません。

改めて農業は大変な仕事だし、これで生活をしていくのは本当に苦労の連続だと思いました。
でもやりがいも有ると思います。