田舎の同窓会で余り物がくっつくパターン

私は独身の27歳です。高校を卒業後、一年間浪人を経て東京の大学に進学しました。

大学はなんとか4年間で規定単位を取得しました。大学では2,3人の女性とお付き合いしたり別れたりの繰り返しでした。

卒業後は地元に戻って就職も考えたのですが、東京に染まってしまった私はそのまま東京の会社に就職、5年がたちました。

スマホがなって久しぶりに母の声がします。アンタ全然連絡もせんと元気にやっているのかと変わらぬ母の声、

あんた宛の手紙が来てたからお米と一緒に送っといたけんねとしばらくして届いたダンボールに入っていたのは高校の同窓会の案内の返信葉書。

もうしばらく帰っていない田舎に帰る口実としてはベタかな。

同窓会は集まったのが20人くらい、自分以外にも東京や別の県に出ていった人も多くて、当時のクラスの半分ぐらいが集まりました。

そこで期待していたのは高校の時好きだった彩美です。劣化しているか、パワーアップしているか、結婚しているか。

彼女は控えめなワンピースに身を包んで現れました。恋心が再び再燃し連絡先を交換しました。お互いフリーで同窓会で再開するなんて、ベタな出会いです。