男四人で流星群を見に行った事

私が大学二年生の時、いつものようにサークルでテニスをしていました。そしてアフターでサークルメンバーと食事をした後、どこかに行こうという話になったのです。くしくもその日は丁度、流星群が見られるという日で、これは女の子も喜ぶだろうと、私が提案しました。

しかし見に行きたいと手をあげたのは、私を含め、男四人だけでした。女の子は各々用事があるだの、色々理由をつけて来てくれませんでした。しかし言ってしまった手前、かつ希望者が出てしまっているため、いまさらやめる事も出来ず、結局男四人で流星群を見に行く事になったのです。

ここに数名女の子がいれば最高だよなーといいつつも、車一台で山道をのぼっていき、開けた場所で車をとめ、四人とも車を降り、車にもたれかかるように空をあおぎました。いくつもの流星群を見ることが出来、女の子がいなくても、十分楽しむ事が出来ましたし、貴重な経験をする事が出来たのです。みんな満足して山道を降りて行きました。