男女の大学生の恋愛観の違い コラム

大学生の恋愛観は男女によって変わってきます。やはり、男女にとっての結婚観の違いなどが生まれてくるためです。

高校生時代はお互いに、青春という枠組みでつき合うことが多かったですが、大学生だと少し違ってきます。

まず、女子大学生の恋愛観としては、長くつき合える人に焦点をおいています。

これは、女性の方の多くは25歳まで、最悪30歳までに結婚したいという人が多くいるためです。

その拍車をかけるものとして、20代の時に周りがいきなり結婚ラッシュにはいります。

そのため、結婚式に参加したときに幸せな姿を見て、自分も早いうちに結婚したいと思い、大学生の彼氏でもしっかりと結婚を視野にいれています。

特に大学生中に結婚式を参加した女性はこの傾向が多くみられます。

男子大学生の場合は少し変わってきます。中には結婚も視野に入れている人もいますが、多くの人は特に結婚を視野に入れていません。

その理由としては、男子大学生の多くは就職をして、安定的に収入を稼いでから結婚をしたいという気持ちが多いです。

理想の年齢としては27歳ほどえお視野にいれており、30歳すぎても大丈夫という考え方があります。

そのため、女子大生と違い男子大学生は今を楽しめる恋愛をしています。

このように大学生でも男女によって恋愛観が変わってきます。

これの多くの理由は女性の場合には早く子供を生みたいという気持ちがあり、男性は安定してから子供をしっかりと育てて行きたいという気持ちがあるためです。