百貨店のお歳暮催事のアルバイト

大学のころ、紹介があって、百貨店でのお歳暮の催事(最上階などで行われる、お歳暮受注会、みたいなもの)でアルバイトしました。仕事の内容は、カウンターに座って、お歳暮を贈りたいお客さんが前に来て、商品と送り先の伝票を書いてもらい、お金の精算をする、という接客でした。大学生だけにやらせるのではなく、基本的には社員の女性がついて、その人とペアで接客する、という形です。いろいろと厄介なお客さん(先に商品を決めてからカウンターに来ることになっているのに、座ってからあれこれ相談して決めようとする。送り先のメモがあいまいでわからない。など)もいましたが、基本的には涼しいところで座って、商品代金を計算したり、伝票に正しく書かれているか確認したり、クレジットカードの伝票を切ったり、という事務作業だったので、忙しいのは忙しかったですが、比較的楽なアルバイトでした。それに何かあったら、隣に社員の人がいますし、接客は基本的にその人がしてくれるので、安心でした。そして、その社員の人(だいたい少し年上の女の人)と仲良くなって(ペアでその期間ずっと仕事をするので)一緒にお昼を食べ、場合によっては終業後飲みに行ったりして、それはそれで楽しかったです(中には、その人と付き合うことになった学生もいました。私は違いましたが)。そういう意味で、内容も、アフターファイブ(本当はエイト)も、楽しい仕事でした。