目標をもってしてアルバイト

欲しい物がある、という目標を持ってアルバイトに励んでいた学生時代、欲しい物を買うという前向きな目標のためにとても楽しく働けていました。
アルバイト、というと遊び気分といったイメージがありますが、お金を貰うのですから現場はとても厳しく、働いているとの実感がありました。
ただ貯金をするためだけ、ただ生活のためだけに働くのではなく、前向きで輝かしい気持ちを持って買いたい物のために働く、というのは働く事自体が楽しくなりますし、働いた報酬を持ってして楽しめるのでとてもお得です。
私が買いたかったものは美味しい物、パソコン、生活用品、といったアイテムでした。
特に、美味しい物が大好きであり、アルバイト代で美味しい物を食べて快楽を得ていました。
これだけ働けば、これだけの報酬になり、あれが買える、と計画を立てるのがたまらなく楽しかったです。
何も欲しい物が無い、といった気持ちですと働く事が嫌になりますので、これからも目標を持ちたいです。