県立高校での夏休みの日本史の受験対策

  私が今までの受験で一番大変だったと思うのは大学受験です。
  私が通っていた高校は進学校ではありませんでしたが担任の先生が熱心で、大学受験をする生徒を対象に夏休みまで利用して受験対策をしてくれました。
  先生の担当していた科目は日本史だったので日本史だけの対策でしたが、配られたプリントは受験にも役に立ち、予備校の先生に見せても好評でした。
  県立の高校でクーラーがなかったので、その中での授業は辛くてみんなで汗をダラダラ流しながら勉強しました。
  希望者のみの授業だったので、あまりの暑さに途中から来なくなる人もいました。
  私も暑くて集中力がなくなりそうでしたが、受験を終えてみると頑張って良かったなと思います。
  私は第一希望の大学は不合格でしたが、希望する大学の一つには合格することができました。
  日本史のプリントがよくまとめてあったおかげで日本史の勉強が効率良く進み、他の科目の勉強の時間を多く作ることができました。
  最後まで熱心に指導してくれた担任の先生には本当に感謝しています。