知人の危機を救ったある工場でのアルバイト

以前に私は知人から、ちょっと興味深い話を聞いたことがあります。アルバイトによって助けられたという話です。
知人は何回か、生活費に困ることがあったのだそうです。時には家賃の支払いなどが少し危ないと思った事もあったそうですね。突然の出費が発生した事も、何度かあったそうです。
では知人はどのようにしてその危機的状況を乗り越えたかというと、ある工場のお仕事だったそうです。その工場では、働きたい時にいつでもお仕事をする事ができたのだそうです。いわゆる工場でのアルバイトですね。
例えば上記のように家賃の支払いが少し危ないと思った時には、その工場のアルバイトをしたそうです。それによって収入を得て、どうにか危機的状況を乗り越えることができていたそうです。ちなみにある食品を作る工場だったそうなのですが。
上記のようにアルバイトが人々を助けている事例は、案外多いと思いますね。いざという時には、アルバイトはとても頼りになるものだと思います。