短時間の場合はノルマ制となること

短時間のチラシ配りのアルバイトは、時給制ではなくノルマ性になってる事が多くあります。ノルマ制とは、最初に配るべきチラシの量が決められており、そのチラシの量に応じて給与が決められるのです。

なので、チラシを受け取ってもらえるコツが分かっている人は、素早くチラシを配って仕事終えることができるのです。ゆっくり配っても早く配っても給与は一緒なので、当然早めに終わった方が有利になります。

このチラシ配りですが私がアルバイトをしたときには、7時間程度勤務することになっていたので時給制のアルバイトでした。時給制になるとモチベーションが下がってしまうところもありますが、中々チラシを受け取ってもらえない状況が続いても、時間が来たら仕事終えることができるというメリットがあります。

ですが、予定していたチラシを残して仕事終えるのは何か申し訳ない感じがしてきます。なので、私としてはノルマ制のチラシ配りの方が性に合っていると思います。