短期のお仕事も楽しいです

学生時代、自宅から遠い学校に通っていたので、アルバイトをする時間があまりありませんでした。
面接に出かけても、土日だけとか、夕方だけとか指定をすると、なかなか受からずに、がっかりしてばかりでした。

そんな中、年末年始の短期バイトを見つけ、それなら冬休み中で時間に問題はないと思い、応募しました。
私が体験したのは、お弁当やさんの夜間の箱詰め作業です。翌朝出荷するお弁当のおかずを、ベルトコンベアーにのったお弁当箱に順番に詰めていくのです。

もともと単純作業が好きだということもあり、とても楽しかったです。初めは簡単な、個数が決まっているおかず詰め担当でしたが、慣れてくると、決まった分量を入れる係りになったりもして、飽きがくることもありませんでした。

短期間の中で、ぎゅっとまとまった作業をするせいか、アルバイト仲間とも打ち解けて、アルバイトが終わった後も交流するほど仲良くなりました。
お給料は、最終日に手渡しされるのですが、その日に記念に自分の作ったお弁当がもらえたりして、幸せになりました。
またぜひ体験してみたいアルバイトです。