短期の施設警備のアルバイトにはいろいろな人がいました

施設警備のアルバイトは、警備のアルバイトの中では最もおすすめです。私がやったことがあるのは、横浜駅にあるデパートの食品売り場改修工事の1か月半の短期の夜勤警備です。一人暮らしをしていたとき、数年ぶりに一時的に実家に戻る前にお金を貯める目的で始めました。
警備員は比較的誰でも仕事ができるので、実に様々な人がいました。私の他に何人かは同じ短期でしたが、それ以外の人達は長期のアルバイトと社員の人達が、関東を中心に東北からも集まっていました。春には電通に就職が決まっていて、その前にお金を貯めようと同じ短期でアルバイトをしていた人や、バンドのボーカルをやりつつ長期で夜勤警備のアルバイトをしていた人、昔のグループサウンズのバックバンドでドラムを叩いていた福島から来た50代の社員の人、社員になる前にはアントニオ猪木さんの付き人をやっていたプロレスラー志望だった人など、いろいろな人と知り合えて良い経験になりました。
体はきついですが、仕事の内容自体は難しいことはなく、いろいろな経験をしている人と知り合いたいときには短期の施設警備のアルバイトは良いと思います。