短期アルバイトに熱中

私は大学生の時にいくつかのアルバイトを経験しました。大学に行くと自由な時間が増えて、アルバイトもしやすくなるんですよね。社会勉強にもなるという理由で様々なアルバイトをしました。
といっても私の場合は短期のアルバイトが多いです。短い期間で仕事を覚えるということに面白味を感じて、短期ばかり申し込むようになりました。継続して物事をこなすことも確かに必要ですが、私は様々なジャンルの仕事をしてみたいと思っていたので、短期ばかりでもいいと思いました。
それに、短期のアルバイトだと予定が立てやすいのです。夏休みや連休などのちょっとした大学の休みの時にアルバイトがこなせるというのは魅力的でした。一日フルに働くことができるし、私にとっては合っている仕事の仕方だと思いました。
短期だと人との付き合い方も考えなければいけません。短い期間の付き合いだとしても、その間にコミュニケーションを取れるようにして、仕事を効率よく進めなくてはいけないんですよね。