社会人になる前の貴重なアルバイト経験

私のアルバイトデビューは大学生になってからでした。近所のファミレスで始めたのですが、私はなんとなく大学生になったばかりだったし、社会人としてデビューしたような気持ちで舞い上がっていました。

しかし、ファミレスには高校生のアルバイトもたくさんいて、私の大学生としてのプライドなんて簡単にへし折られ、高校生よりも仕事ができないことにとてもショックを受けました。

人生で一番大変だと思った大学受験を乗り切って、人として成長したつもりなのに、大学受験をしていない高校生に負けるなんて、というような気持ちです。
もちろん、今考えればそんなことは仕事をする上で全然関係ないのですが、当時の私にはそんな小さなプライドが大きなアイデンティティだったので、ショックが大きかったのです。

それでもだんだん仕事に慣れてくると、要領よくこなせるようになり、仕事に対して自信も持てるようになりました。社会人になった今、あのときのアルバイトの経験は貴重だったと思います。