社会的ルール視点で宝探し

社会のルールやマナーで気をつけていたことの中には、約束を守る、礼儀、健康管理、自己管理能力の要素があります。

例えば、信号は必ず守るとか、目上の人には敬語を使う、健康にはいつも気を配り暴飲暴食などはしない。
自己管理能力は健康管理も含まれていそうでちょっと難しいのですが、例えば、メンタル面で落ち込んでも短時間で復帰する、気分転換が上手だとか、家計簿を付けている、遅刻はしない、睡眠を十分に摂っている、モチベーションを高く保つ事ができるとかいうことでしょうか。

これは、普段の学生生活を振り返るといくつでも思い当たるところがあるのではないでしょうか。
そして、私がもう何年も社会人をやってきて感じることは、今までの何ができなくても、この社会的なルールを守ることができれば、社会人としてやっていけるということです。
では健康な人でないと働けないのか、というとそうでもありません。急に体調を崩したときでも、きちんとフォローをすること
ができるかどうか、ということです。無断欠勤はルール違反です。
どんな悪い状況になっても、それを正しく迅速に報告できるのが当りまえの社会人だということです。
もし、この内容についてのチェックにムラがあるようでしたら、
今のうちに確認をして改善しておくのが良いでしょう。